なぜ外人の友達が欲しいの?このブログを作った理由

Yukaの活動

はい、どうも!当ブログ「日本(東海地方)に居ながら外人の友達を作る方法」の執筆者、みょびです。

このブログを作った理由について、はじめに書きたいと思います。

外国人の友達を作りたい

という理由の中には、いろんな理由があると思いますが、わたしがそう思うのは、日本人だけとの付き合いじゃ息が詰まりそうになるからです。

日本語が通じる相手だし、コミュニケーションがとりやすいはずなのですが、言葉が通じるのと、気持ちを理解してもらえるのって別じゃないかと思うんです。

ちなみに私は至って普通(と、自分で思っている)の30代女子です。学校は皆勤賞で行ってしまったタイプですし、長年、普通の会社員もしてきました。一見、日本の社会に馴染んで生きている人に見えると思います。

でも、この歳まで生きてみて感じる日本社会での生きにくさ…

それは、私がまだ結婚していないからかもしれないし、会社員をやめてフリーランスという生き方をしているからかもしれません。

 

・30代を超えたら女性の価値は半減

・結婚をしていないことを、出来ていないことと勘違いされる風習

・痩せている女の人、化粧をしていきれいにしている女の人に価値があると思われている風習

 

数え上げればきりがありませんが、価値観は多様化されているとは言っても、まだまだ島国・日本の中には横並びの生き方がよし女は才能より器量とされる傾向があると思います。

 

この歳になってみて、いろいろ思うところがあるわけです。

 

32歳になるとき、会社での立場がとても息が詰まりそうで、思い立って行ったのが3か月のカナダ留学でした。ワーホリの年齢はすでに超えてしまっていたし、「この歳から!?」と思われるかな…という不安がたくさんありました。

 

行ってみると、そんな私の日本的な価値観にしばられまくった考え方は吹き飛びました。

留学の前半はホームステイをしていたのですが、ホストマザーに「私はもうこんな歳だし、最近太ってきたし、結婚もしていないし、人生希望がないよ」と話したら、血相を変えて、

「そんな誰かの価値観になぜしばられるの!? It’s your life!!(あなたの人生はあなたのものよ!)」

と本気で怒られました。

 

そこで、不思議と世界がぱっと広がった気がしました。自分の人生は自分だけのものだし、私だけの方法でもっと楽しんでいいんだ!と単純に思えました。

 

カナダの語学スクールに通う日本人は大学生か20代のワーホリで来た人たちばかりでしたが、ほかの国から学びに来た人たちの年齢は本当に様々!

語学スクールでは、メキシコ人の友達ができたのですが、彼女は同じ歳で国では大学の教授をやっているということ。アメリカの大学で働くために、学びに来たと言っていました。なんと子どもが2人もいるけど、短期間だけだからと、夫に預けて勉強しにきていました(とてもさみしそうではありましたが…)。

 

日本だったら、結婚した女性が子どもを置いて何夢の実現をしに行っているんだ…と陰口を叩かれそうなところですが、外国人の価値観は違います。

 

~しなければならない

 

ってことなんて、本当はないはずなのに、日本に住んでいると、ついそういう考え方に縛られがちです。

 

外国人の友達を作ると、そんな日本的な価値観にしばられていたガチガチの自分に気づかされることがあり、少し心を自由にすることができます。

 

これが、私が外国人の友達をたくさん作りたいと思った理由です。

 

留学を終えて日本に帰ってきてから、日本にいながらでも外国人の友達を作る方法を探して、いろいろトライしています。日本にいながら外国人の友達を作ったり、英語をマスターしたりとか、無理でしょ、と思う人も多いと思いますが、できます!!!

 

ちなみに、私は岐阜の田舎に住んでいますが、それでもできました!!!

 

方法を探せばいくらでもあります。海外に留学する余裕がない人は世の中にたくさんいると思います。また、海外留学前にある程度英語をマスターしたい人もいるかもしれません。そんな方々のために、「日本にいながら外国人の友達を作る方法」特に私は東海エリアに住んでいるので、東海エリアに住んでいても外国人の友達を作る方法について、ご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント