日本にいながら外国人の友達を作る!まず私が始めた英会話勉強法

日本にいながら外国人の友達を作りたい、ブロガーのみょびと申します。

前回のブログ「なぜ外国人の友達が欲しいの?このブログを作った理由」で、外国人の友達が欲しい理由についていろいろと書きましたが、外国人の友達を作りたい!と思っても、何はさておき、

「英語が話せないと始まらない。。。」

という壁に誰しもがぶち当たると思います。外国人の友達が作りたいからには、やはり英語をある程度マスターするのは必須ですよね。「英語をマスターか…」という部分で大きなハードルを感じてしまう方もいるかもしれません。そもそも英語に苦手意識を持っている日本人って多いので。でも、考えてみれば、仕事で使うわけでもなければ、TOEICで高得点を目指すわけでもありません。ただ「外国人の友達が欲しい」ってだけです。それであればある程度の英語力で十分なのです。ただ、「あなたと友達になりたい」という情熱を伝えられたもん勝ちな気がするのです。

 

とりあえずは、ある程度の英語能力を身に着けるのが先決!

英会話能力がゼロに近かった私は、英語をある程度話せるようになるため、1年間は基礎英語能力アップの時間に費やしました。

1年間!?と思うかもしれませんが、留学したら1年間はあっという間です。逆に言えば1年間留学した人はもうこのステップは必要じゃないんじゃないかと思います。

【私が試した方法をいくつかご紹介します。】

  1. カナダに3か月語学留学
  2. 帰国後は、プライベートティーチャーで週1レッスン
  3. オンライン英会話で週2くらいでレッスン
  4. Language Exchange(言語交換)イベントに参加

主に行ったのは主にこの4つです。それぞれについての詳しい方法は後々ブログにアップします。

今振り返って思うのは、「外国人の友達がもっと欲しい」という思いを一番強くしたのは、やっぱりカナダ語学留学だったかなと思います。それは、今まで生きてきた日本の社会の価値観にガチガチにしばられていた私に“自由に生きていいんだよ”というティップスを与えてくれる人たちとの出会いがあったから。帰国後も英語を続けようと思いました。

帰国後に行ったプライベートティーチャーで週1レッスンというのも、おすすめの勉強法の一つです。私が出会った先生が良かったのかもしれませんが、ある意味スパルタな先生だったので、いやがおうでも英語環境を作ることができました。その詳細については、「プライベートEnglishティーチャーがスパルタで英語力が伸びた!」でお伝えしていきたいと思います。

オンライン英会話も結構よかったです。始めたきっかけは、プライベートティーチャーに強く勧められて…なのですが、何せ、授業料が安い(私の場合、月額980円~でした)し、好きな時に、好きな分だけレッスンできるというのも良かったです。

そして、最後に、Language Exchange。この言葉を知らない人も多いと思いますが、これは、私がずっと続けている英語学習法です。英会話力を伸ばす&外国人の友達を作るという観点からは、これが最適の方法なのではないかと思っています。

【Language Exchangeとは】日本語を学びたい外国人と、英語を学びたい日本人が集まって、お互いにそれぞれの言語を教えあうことを言います。

出展GLEE(Gifu Language Exchange & etc…)

 

こんな感じで、まずは英語の基礎知識を身に着けることを初めていたら、自然と外国人の友達が増えていった…というのが実情かもしれません。

そして、私が試した方法のポイントは、

大金のかかる英会話スクールに通うという方法はできるだけ避け、お金のかからない方法を模索したこと

です。安易に英会話スクールに通うというのもありかもしれませんが、私はそんなお金がなかったため、手っ取り早く、安く英語を身に着けられる方法を試してみました。

大手英会話スクールだと、つい先生の誘導に頼ってしまいがちで、自分でその場の状況を打開しようとしなくなってしまうのではないかと思います。ですが、1対1での対話だと、なんとか会話をつなぐためにあの手この手を使って相手に伝える努力をするのではないかと思います。それが結果的に英会話能力向上につながった気がしています。

 

以上、外国人の友達を作るためには、やはり英会話の習得から!ということで、記事を書かせていただきました。またブログ更新しますね~!

 

 

 

 

コメント