岐阜で国際交流を兼ねたLanguage Exchangeを開いています

岐阜 国際交流

どうも!日本(東海エリア)にいながら外国人の友達が作りたいみょびです。

突然ですが、みなさんはLanguage Exchange って知っていますか?

Language Exchangeとは、

日本語を学びたい外国人と、英語を学びたい日本人が集まって、お互いに言語を教えあいましょう、というものです。

実は私自身、岐阜でこのLanguage Exchangeを3年前から開催しています。

【Language Exchangeとは】日本語を学びたい外国人と、英語を学びたい日本人が集まって、お互いにそれぞれの言語を教えあうことを言います。

私たちのグループは、【GLEE】Gifu Language Exchangeetc…といい、だいたい月に2回のLanguage Exchangeを開催しています。

開催しているお店は、Marquee Sports Bar Gifuという、岐阜駅市内にあるオーストラリア人オーナーが経営しているスポーツバーです。

毎回集まる人数は平均して20名くらい。オーストラリア人オーナーが外国人にも声をかけてくれるので、4割外国人、6割日本人くらいの集まり方です。

オーストラリア人オーナーのクリス。

Language Exchangeが開かれている2時間の間は20分間英語だけの時間、その次の20分間は日本語だけの時間といったように、話す言語を決めて会を進行します。

【GLEE】Gifu Language Exchangeのここがおすすめ!

個人的に英語を学習することと、外国人の友達を作るという点において、このLanguage Exchangeが一番おすすめなのですが、その理由をいくつか書きたいと思います。

①堅苦しくない

英会話スクールとかだと、やっぱりどこか「勉強」という雰囲気が出てしまい、堅苦しいと思いますが、Language Exchangeはあくまで“交流”。

正しい英語が話せなくてもOK!

外国人も日本語を話したいと思ってきている人たちばかりなので、“お互い様”という感じで多少言語がおぼつかなくても平気です。日本人は完璧な英語じゃダメと思っている人が多くて「私英語苦手だから…」とつい会話を避けがちですが、相手だって、つたない日本語で一生懸命しゃべっています!

つたない日本語でもガンガンとコミュニケーションをとる外国人を見ていると、こっちだってもっと自信もってしゃべっていいんじゃない?と思えてきます。

『完璧な英語話さなくてもいいんだ』

これにきづくことができること…私は個人的にこれがLanguage Exchangeの一番のだいご味なのではないかと考えています。

②英会話スクールよりだんぜんお得!

【GLEE)Gifu Language Exchangeetc…の参加費は300円(プラスドリンク代500円は各自負担)です。これで、2時間、生の英語がしゃべりたい放題!

入会金、月謝などの制度も一切ありません。グループレッスンでも安いスクールで1回の授業料が2,000~3,000円はかかるのではないでしょうか。それに比べたら、自分が英語を話す機会も断然多いし、本当にお得です!

そして、ここだけの話… 岐阜でLanguage Exchangeに来る外国人たちは、かなりの確率で、学校の英語の先生か、英会話スクールの先生です。

③外国人の友達ができる

これは、その人次第ですが、イベント内ではいろんなことを話すので、とっても親しくなりやすいです。岐阜は小さい街ですし、街中やスタバなどで、交流した人たちとですれ違うこともしばしば。そんなときも気軽に「Hi!」っていうことができるので楽しいですよ!

と、Language Exchangeの良さを語ってみました。

どんな風に進行しているのか、参加者たちはどんなメンバーがいるのか…など、随時紹介して桁らと思います!またブログ更新しますね~

【GLEE】Gifu Language Exchangeについて
【開催場所】Marquee Sports Bar Gifu
岐阜市神田町6-11-5
【開催頻度】月2回程度
【開催時間】18時~20時(季節によって変動あり)
【費用】参加費300円₊ドリンク代500円 計800円
【申込方法・詳細】GLEE Facebookページ もしくは GLEE Meetupアプリより

コメント