仕事帰りにバーで英会話に参加してみた|English Speaking after work

えいご学習

こんにちは、Yukaです。

今日は、私がよく参加しているバーでの英会話サークルについて紹介したいと思います。

以前にも紹介した、岐阜市にあるオーストラリアバー・Marquee Sports Bar Gifuで毎週水曜日に行われている「水曜日 English Conversation」という英会話サークルです。

Marquee Sports Bar Gifuのオーナー・クリスは、元々英会話スクールで先生をやっていた人です。クリスが中心になって、その時関心があるトピックについて英語で話していく会です。

【詳細】→水曜日 English Conversation @Marquee

ネットで買い物するならcolleee



会社帰りに1時間だけ英会話して帰る??

会社帰り、疲れていたら直帰したい気持ちはよ~くわかりますが、英会話の道って1日にしてならずですよね?週に1回くらい、息抜きついでに、バーによって英会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

仕事終わりに1時間だけ

バーで気楽に英会話

私の個人的な実感ですが、英会話って、1週間でもサボるとちょっとだけ衰退しませんか。やっぱり日本に住んでいる限り、日常会話は日本語。強制的に「えいや!!」って感じで自分を英語環境に置かないと英語が抜けていってしまう気がします。

(もしかしたら、私自身がまだ英語初心者だからかもしれませんが…)

「興味はあるけど、一人では不安」

「どんなところかわからないから不安」

「お酒を飲むところだけど大丈夫?」

という不安を抱えている方も多いと思うので、今回はそんな方たちのために、「水曜日English Conversation」についてその様子をお伝えしたいと思います。

ドリンク代+300円で英会話!

まずは、費用について、はっきり言って破格値です。
ドリンク代+300円で、時間内はどれだけいてもOKです。

ちなみに、「水曜日English Conversation」は、
19:00~19:45
20:00~20:45
21:00~21:45
の3回に分けてConversation Time があります。

すべての時間いてもいいし、途中で抜けても構いません。この時間内ならどれだけいても、ドリンク代+300円で英会話が楽しめます。

入退室自由でいろんなメンバーと会話

19時のスタート段階では、毎回、1~2名の日本人+クリスでスタートします。

まだ早い時間帯なので、この時間から集まる人数はパラパラ程度。緊張してしまいがちですが、店に入ると、クリスが、「は~い、レディース!」みたいな感じで迎えてくれるので、なんとなくそのノリで加われるので、大丈夫です。

いちおう、スクールではなく、バーなので、19時からスタートして、途中から来た人がどんどん参加していきます。
そして、帰りたくなった時点で帰るというシステムです。



テキストなどは使わず、基本はフリートーク

よく、話されるテーマは、

「岐阜のおすすめ観光地について」

「今までいった旅行先で楽しかったところ」

「これから行きたい旅行先」

と…、ほとんど旅行のトピックばっかりですね(汗)

クリスは旅行好きなので、このようなトピックが多いのかもしれません。

英会話初心者の人も多いので、いちおう、紙を持ってきて、わからない単語などはメモをしながら解説していってくれます。

初心者でも大丈夫?

基本的には初心者でも大丈夫です。

ですが、自己紹介もままならないほどの初心者の場合は、自己紹介くらいは覚えていった方が無難かもしれません。

やはり、ある程度話せる人たちも来るので、上級者の人たちが多い時間帯にあたってしまった場合は、ポツンと取り残されてしまう感覚になるかもしません。

そこで、自信をなくしてしまって、

「もうやめとこう」

と思うか、

「なにくそ、あの会話ができるようになるよう頑張る!」

と思うかは、あなた次第です。

というと、「初心者に厳しいな」と言われてしまうかもしれませんが、英会話が上達するかしないかの境目ってココな気がするんです。

何度も、何度も

「話せなかった…」

「聞き取れなかった…」

という悔しいシーンを経験し、それを乗り越えたところに上達があるのだと思います。まだまだ初心者の人にとっては厳しい時間に思えるかもしれませんが、日本にいて、こういった感覚を味わえるところは少なくと思います。

英会話スクールなどでは、講師がこちらの理解に合わせてくれますし。

でも、それに甘えていては、上達しない!

と私は思うので、勇気を振り絞って週1でこのサークルに通うようにしています。

【効果】リスニング力アップは必至

効果はあるのか?

という話に関しては、初心者のうちは、会話がたくさんできる訳ではないので、ネイティブの人がバ~っと話しているのをひたすら聞きてリスニング能力を伸ばすことに注力するといいと思います。

ささいなことですが、

「Actually(つまり)」

「To be honest(実は)」

「Fortunately(幸運なことに」

とか、ネイティブは何かを話始める前に、いろんないい方をするので、聞くことだけに徹していても、「あ、そういう風に言えばいいんだ」と思うだけでも勉強になります。

 

リスニングに疲れたら、退出するもよし…

使い方は自分時代です。

いずれにしても、自分に足りたい英語力を実感できるのが、この「水曜日 English Conversation」です。ぜひ、仕事帰りに英語力のキープしてみませんか??



コメント