笠松でアメリカ人が教える英語クッキングクラスに行ってみた

英会話

クッキング英会話教室なんて都会にしかないと思っていたけど、岐阜にもありました!

いつもGLEE(Gifu Language Exchange&etc…)に来てくれているアメリカ人のマーテンが、月1笠松で開催しているよと教えてくれたので、興味津津。行ってみることにしました!

英会話だけにフォーカスを充てたクラスも好きですが、「クッキング英会話」がどのくらい楽く学べるものなのか感じてみたかったので。

場所はどこ?いつ開催されているの?

(出展)笠松天領の駅

開催されているのは、「笠松天領の駅」2階にあるカルチャー教室です。松波総合病院のすぐ西隣にある「まちの駅」になります。1回では自然食品が売っていたり、おだんごや、天領焼きという大判焼きのようなおやつも店頭で焼いて販売しています。

英語クッキングクラスは、

開催:毎月月末水曜日

時間:19:30~21:30

料金:1,500円(英会話会員)、2,000円(外部参加者)+材料費500円

で開催されています。

参加人数や雰囲気は?

初めての参加なのでドキドキしながら行きました。

迎えてくれたのは、「笠松天領の駅」を切り盛りしている、奥様。奥様が材料やお皿類などを用意して準備を進めていらっしゃいました。とっても気さくな雰囲気に一安心^^

そして、この日の先生であるマーテンが登場!

参加者も続々と集まり、この日はレギュラーの女性メンバー2人と、新規が私を含めて女性2人、新規の若い男性1名の計5人の生徒でレッスンがスタート!アシスタントとして、天領の駅の奥様も入ってくださいます。

受講生は落ち着いた雰囲気の人たちばかりで、和気あいあいと授業が進みます。

初めての参加でも、受け入れ態勢ばっちり!わりと人見知りな私ですが、とっても気さくな方たちばかりで、とっても楽しくレッスンを受けることができました!この雰囲気の良さは◎だと思います!

アメリカ人のマーテンがジョークをよく言って、明るいので、みなさん自然と笑いが沸き起こっていました。

何を作るの?

私が参加した回は、アメリカ家庭風フレンチトースト(オールドスタイル)を作ろうという回でした。

夜に料理教室に参加するのに、フレンチトースト!? とお思いの方がいるかもしれませんが、とても本格的なフレンチトーストで食べ応えは十分でした。ただ、料理は好き嫌いがありますし、ドロップインで参加される方は、作るメニューによって参加を決めるのがいいのではないかと思います。例えば甘いのは苦手と言う方は、次回、しょっぱめの料理を作るときに参加されるとか…。

クラスが始まると、マーテンが、ホワイトボードに、その日の作る工程、材料などを書きだしてくれます。

“Easy Maren toast!” とのこと(笑)

マーテンの家でお母さんが作ってくれていたレシピを再現しているフレンチトーストなんだとか。牛乳ではなく生クリームをたっぷり使うのがポイントだそう。かなりヘビー!!さすがアメリカン!!

たまに日本語もあるけど、基本オールイングリッシュ!

マーテンは少し日本語も話せるので、たまに日本語も入りますが、基本は、すべて英語オンリーで進みます。結構早いスピードで話していると思いますが、題材がクッキングですので、リスニング能力に自信がない私でもほぼ理解することができました!

「なるべく、乾燥したパンを使った方が味がしみやすいからいい」

「なに!パンが乾燥していないぞ!じゃあ焼いて対応するか」

とか言っていました(笑)

メープルシロップをどのくらい入れるかとか、生クリームはカップ何杯だとか、すごく実用的な英語が出てくるし、食材の名前とかを覚えられるので、クッキング英語って結構ためになると思います!

アメリカではこうやってフレンチトーストを焼くんだよ、と説明してくれている様子です。

日本にはアメリカのようなオーブンはないから、今日は簡易的な焼き方にするとのこと。まずはホットプレートである程度焼き目を付けました。

その後、お店のオーブンにフレンチトーストを入れてじっくりと焼きました。これがカントリー風なんだとか!

「見てみな、フレンチトーストがオーブンの中にいれるとみるみる膨らむだろ」

マーテンが言った通り、最後にフレンチトーストが膨らんだら、オーブンから出して完成!

簡単な工程でしたが、みんなで和気あいあいと英語を話しながら1時間ほどかけて作ったので、楽しかったです。

醍醐味は、食べながらのフリートーク

完成したフレンチトーストを食べながら、みんなでトーキングタイム!このトークタイムがいつも1時間ほどあるそう!ついつい話し込んでしまうんだとか(笑)

↑「おっと!今日もこんな時間まで話しちゃったよ」

と言っている図です。

たっぷり2時間以上、クッキングを含めて英語漬けで過ごすことができるのはとってもお得なんじゃないかと思います。

それにマーテンがおしゃべり好き!スピーキングに自信がない方は、聞いているだけで勉強になるのではないかと思います。

ご飯も食べれて、こんなに長い時間(この日は夜の10時くらいまで)話していて、このお値段はとってもお得なんじゃないかと思います。

少人数ですし、会社帰りにお時間ある方、ぜひ行ってみてください☆

岐阜で英語クッキングができる場所は貴重です!!!

 

<問い合わせ先>

笠松天領の駅

住所: 岐阜県羽島郡笠松町田代251−5

電話:058-322-5558

時間:9:00~17:30

開催日:月末水曜日 ※月によって変動するため詳細はご確認ください。

費用:ビジターの場合2,500円(材料費込)

 

 

コメント