新型コロナウィルスと頭痛の影響でメンタル崩壊しかけた話

社会について

みょびです。

コロナウィルスで自粛モードが続いていますが、みなさん大丈夫でしょうか。いやいや、今回のはただ事じゃないですよね。「大丈夫じゃないよ!」って人も多いのではないでしょうか。

私も、全然大丈夫じゃなかったです。

今はちょっとだけ立ち直った感じですが、まだまだ世の中にはメンタルが崩壊しかけている人もいるかもしれませんので、今回は、「不安に感じているのはあなただけではないよ!」というメッセージを込めて投稿したいと思います。

 

実は今もなのですが、2月末、日本にコロナウィルスが入って来て戦々恐々とし出したあたりから、「頭痛」がし始めていました。

元々、片頭痛持ちだったので、「また今回も片頭痛かな?」と思って、いつもの鎮痛剤を服用。でも、鎮痛剤が効いてこず、何日も痛みが続き、その痛みはひどくなる一方でした。

普段は一度鎮痛剤を飲めば痛みが取れるのに、なんかおかしい…。

片頭痛を悪化させてしまったかな?

と思い、5日間頭痛が続いた後、脳神経外科を標榜する病院で診てもらうことにしました。

 

この時点で、「市中感染」という言葉も広まってきつつあり、私の住む地域のちょうど隣のエリアまで「市中感染」が広まってきていました。なので、病院に行くのも本当は怖かったのですが、脳神経外科の専門病院であれば、咳でゴホゴホ…という人も少ないかなと思って、専門病院を受診することにしました。

 

でも、病院だから、どんなことがあってウィルスを拾ってしまうかもしれないし、車にアルコール消毒などを積んで、いざ出陣…

 

結局、初診では「おそらく片頭痛でしょう」という診断で片頭痛用の薬をもらって帰りました。

 

 

ところが!!!

 

片頭痛の薬をどれだけ飲んでも症状が改善しません。

この時点で痛み止め鎮痛剤を飲んでも、一時、少し楽になるものの、薬が切れてくるとまたひどい頭痛が出現。痛みがひどかったので、ボルタレンを処方してもらっていたのですが、それでも効かなかったので、その時点で、

 

「これ、おかしくないか?」

 

と本当に不安になってきました。

 

熱は何度計ってもなかったのですが、心の中に一抹の不安がよぎるようになってきました。

 

新型コロナに感染してしまったかもしれない・・・

 

何度薬を飲んでもおさまらない頭痛…

その頃テレビでは、連日、

「熱が高いのに、PCR検査をしてもらえませんでした」

「政府が感染者数を隠すためにPCR検査をしない方向でいる」

「37.5度以上の熱が出たらとりあえず自宅で4日間待機」

 

とかって、不安な報道ばかりが流れてきていて、もし、感染していたとしても、私はPCR検査をやってもらえないだろうし、すごく悪化して重篤化した状態にならないと誰も助けてくれないんだ・・・

 

とにかく、もう頭は不安だらけでした。

 

そんな中で追い打ちをかけてきたのが、

私が住む市内でついに感染者が出たとの報道でした。そして、その方の症状が「ひどい頭痛で病院に行った」ということ…。何度医療機関に行ってもなおらず、しまいには自ら救急に行って、重症になってからようやく判明したとのこと…

 

え、私、同じ症状なんじゃないの???

 

この時点で、かなりメンタルが崩れ落ちるのが分かりました。

 

唯一の違いは、私は発熱は一切なかったことですが…

 

それからは、毎日何度も体温を測り続けました。発熱したら、しかるべき機関に連絡するしかないよね…と。

 

そして、両親と一緒に住んでいるので、移してはいけないし、なるべく違う部屋にいた方がいいだろうな…と思っていました。

 

でも、もうこうなると

私、死ぬかもしれないな…

 

いや、死なないにしても、すっごく家族一同に迷惑かけるし、その頃「コロナハラスメント」という言葉も出てきていて、もし本当に感染していたら、私は、1年くらいは表舞台に出られないかもしれないな…といろいろと覚悟を決めていました。

 

 

それにしてもおさまらない頭痛・・・いや、ますますひどくなる頭痛・・・

 

片頭痛じゃないのではないか?

 

と思い、再度病院を受診することにしました。(※ちゃんと病院に行っていいか事前連絡してから行きましたよ!)でも、この時期に病院にこう何度も通うのって、本当に怖いんです。もう、すごく覚悟を決めて向かいました。

 

「ちょっと薬を変えてみようか」

 

ということで、薬を変えて様子を見ることにしました。

 

この時点で鎮痛剤は飲みすぎていたので、薬剤師さんにも「飲みすぎはよくないからちょっと控えてみて」と言われて、薬物性頭痛っていうのもあると知って、頑張って薬を辞めようと。

 

病院の先生も、肩コリから来る頭痛なんじゃない?

 

とのことで、なぜか「葛根湯」を処方されました・・・

 

「葛根湯」かよ!!!!

 

と思ったのですが、意外にも葛根湯を飲んだら、頭痛が少しましに!!!

 

そして、この時点でようやく気付いたのですが、

 

左側の、耳の後ろや、首などを押すと激痛が走ることが分かりました。

髪をとかした時に、そのポイントにブラシを充てただけで激痛が走ります。びりびりという感じの。

 

そして、なるべく痛い方の頭を下向きにしないようにしたり、洗髪もしないようにして刺激を与えないようにしていたら、すこし、症状が改善してきました。

 

再度病院へ行ったら、「やっぱりこれは、肩こりがひどくなったことによる神経痛だよ」と言われました。

 

この時点で頭痛発症10日目以上経っているのですが、発熱などはありませんし、咳症状もありません。

 

そして、何より、四六時中一緒に過ごしていた両親にも移ったような気配がないので、「コロナじゃないかも」と思えるようになってきました。

 

病院の先生はそもそも「違うでしょ・・・」という感じだったのですが。やっぱり心配じゃないですか。

 

 

そして、今、2週間以上経ちましたが、特に発熱、咳などの症状はありません。ちょっとだけ心が落ち着きを取り戻せたかな・・・という感じです。

 

そして、肩がこりすぎていることを実感しているので、お風呂に浸かったり、体操をしてみたり、ウォーキングをしてみたり、枕を変えてみたりしたとこと、ちょっとずつ、改善されつつあります。

 

まだ、ちょっと痛いのですが・・・

 

やっぱり緊張とかストレスからくる肩こりだったのかなと今は思っています。

 

これをどう改善していくかは今後の課題。

 

ストレス…思いあたる節はたくさんあるので・・・笑

 

まだまだ、世間は気が抜けない状況ですし、私みたいなフリーランスはこれを機に仕事が激減するのはもう実感しているので、なかなか、ぱーっと明るくはできませんが、無理をしすぎないことは心がけないとと思っています。

 

ある意味、生活態度や仕事の仕方など、「これを機にちょっと考えなさいよ」と言われている気がします。

 

今回自分が経験した不安で不安で仕方がない気持ち。世の中に抱えている人はいっぱいいるんだろうなと思うし、原因不明の痛みがこんなにメンタルを崩壊させるものかと実感しました。

 

人のメンタルなんていとも簡単に崩れます。そのことを自分も他人も含めてもっと理解しないといけないなと思えるようになったことは、自分の財産だと今は思っています。

 

 

一人でも多くの人が不安から早く解消されることを心から祈っています。頑張りましょうね。

 

 

 

 

コメント