英語でワードウルフのお題50選!【お題の作り方も解説】

えいご学習

前回、オンライン英会話サークルで盛り上がるゲームとして「ワードウルフ」を紹介しました。

実際にワードウルフをやる時に必要となるのは「お題」です。

英語のお題となると、考えるゲームマスターの方は大変だと思うので、英語のワードウルフのお題集を作らせていただきました。

食べ物に関するワード

お題Aお題B
french fries(フライドポテト)potato crisps(ポテトチップス)
hamburger(ハンバーガー)sandwiche(サンドウィッチ)
melon(メロン)watermelon(スイカ)
peanuts (ピーナッツ)chestnut(クリ)
pineapple(パイナップル)mango(マンゴー)
strawberry(イチゴ)apple(りんご)
pepper(胡椒)salt(塩)
coke(コーラ)sprite(スプライト・ソーダ)
pepper(胡椒)chili pepper(唐辛子)
coffee(コーヒー)black tea(紅茶)

スポーツに関するワード

お題Aお題B
tennis(テニス)table tennis(卓球)
american football(アメフト)rugby(ラグビー)
boxing(ボクシング)pro wrestling(プロレス)
fencing(フェンシング)kendo(剣道)
ski(スキー)snowboad(スノーボード)
tennis(テニス)badminton(バドミントン)
horse racing(競馬)bicycle race(競輪)
darts(ダーツ)archery(アーチェリー)
basketball(バスケットボール)basketball(ハンドボール)
sky diving(スカイダイビング)paragliding(パラグライダー)

ITに関するワード

お題Aお題B
Twitter(ツイッター)Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)
e-mail(メール)chat box(チャット)
blog(ブログ)tweet(ツイート)
Laptop(ノートパソコン) Tablet device(タブレット)
Amazon(アマゾン)Rakuten(楽天)
YouTube(ユーチューブ)Netflix(ネットフリックス)
ZOOM(ズーム)Skype(スカイプ)
Google(グーグル)Amazon(アマゾン)
Wikipedia(ウィキペディア)Siri(シリ)

一般的なワード

お題Aお題B
Pokemon(ポケモン)Dragon Ball(ドラゴンボール)
Galileo(ガリレオ)Newton(ニュートン)
hand sanitizer(アルコール消毒液)skin toner(化粧水)
The Tokyo Tower(東京タワー)The Eiffel Tower (エッフェル塔)
Acoustic guitar(アコースティックギター)Ukulele(ウクレレ)
Tooth paste(歯磨き粉)Facial cleanser(洗顔料)
Cat(猫)Rabbit(うさぎ)
Lion(ライオン)Bear(熊)
Bed(ベッド)Sofa(ソファー)
Kitchen knife(包丁)Sword(剣、刀)
T-shirts (Tシャツ)Dress shirt(Yシャツ)

盛り上がるワード

お題Aお題B
Fart(おなら)Hiccup(しゃっくり)
If you were a millionaire(もし億万長者だったら…)If you have one hundred thousand yen(もし10万円あったら…)
milk(牛乳)Breast milk(母乳)
Wedding ceremony(結婚式)Singles party(合コン)
Halloween(ハロウィーン)Cosplay (コスプレ)
Sexy Girl(セクシーな女性)A married woman(人妻)
children’s book(絵本)Adult magazines (エロ本)
What can you do if you encounter a bear?
(もし熊に会ったらどうする?)
What can you do if you were found out cheating on your wife(or husband)?
(もし妻や夫に浮気がばれたらどうしますか?)
Your fly is open!(社会の窓が開いていた!)Oops, I farted!(おならが出てしまった!)
vending machine(自動販売機)convenience store (コンビニ)

お題を作るコツ

慣れてきたら、自分でお題を作ってみるのもありです!

お題を作るコツは、上記で挙げたようにカテゴリー別で考えていくようにすることです。

カテゴリーを設定する

「食べ物」「スポーツ」「IT」「アニメ」「文化」「国」「旅行」など、集まるメンバーの顔触れによって興味のありそうなカテゴリーを選択するのがいいと思います。

セットで思い浮かぶ単語を想像する

そして、セットで思い浮かぶ単語を想像してみましょう!

設定のポイントは、「野球⇔ソフトボール」など、カテゴリーの中でもより近い単語にすることです。

ポイントは上記の2つです。

そして、メンバーの顔を想像しながらお題を考えると、より盛り上がるゲームになるのではないかと思います。例えばスポーツ好きの仲間なら「スポーツワード」、メンズメンバーばかりならちょっと際どいワードの設定なんかにすると盛り上がるのではないかと思います(笑)

実際のゲームの進行方法については、こちらにまとめているので、参考までに☆

⇒初心者でもZOOM英会話に参加しやすい!【英語deワードウルフ】

コメント